中国人が春節に訪日した時のWeiboつぶやき10選 – 微博(weibo)日本

中国人が春節に訪日した時のWeiboつぶやき10選

中国越境ECインサイト 2016/2017
2017年3月15日
Show all

中国人が春節に訪日した時のWeiboつぶやき10選

中国人による消費が低迷し、爆買いは終焉を迎えた・・・そんなニュースを誰もが目にした来ているはずです。確かに訪日中国人による旅行中の消費額が減ってきてはいます。しかし、訪日旅行者数と消費は比例していません。消費に関しては越境ECなどのオンラインを経由した購買が増えている傾向にあります。
関連記事:中国越境ECインサイト 2016/2017
JNTOによって公開されている中国人旅行者も増え続けており(2017年1月は63万人で前年同月比で32.7%増)、中国人の旅行目的が今までのようにショッピングメインから観光や体験を重視する方向性に変わってきていることが伺えます。
今回は、2017年の春節期間中に訪日した中国人旅行者のWeibo上のつぶやきのなかから10選ご紹介します。

訪日中国人旅行者のWeibo(ウェイボー)のつぶやき

1.温泉が好き

日本に行ったらもちろん温泉旅館で料理を食べます。日本は大分県の温泉がすごく有名で鉄輪地獄蒸し料理も特別です。自分が食材を選んで蒸すことができます。隣のお年寄りさんがしゃべっていてすごく暖かく、そういう雰囲気が大好きです。

雪を見ながらの温泉~まるで童話に出てきそうなこの雪国~キレイな函館

2.初めてのスキー体験

日本の富山市に到着、初日スキーを体験してきた。夜はずっと楽しみにしていた温泉ホテルへ!温泉用に水着を2セット用意したのに、まさか日本の温泉は裸に入るなんて~

ニセコは粉雪で有名、まるで童話の世界。冬に北海道に来る方はぜひ!初めてのスキーは楽しかったけど、何回も転んだな~

3.日本のトイレにびっくり

昨日東横ホテルに泊まりました。日本のトイレの四つ特徴。
・トイレットペーパーが水に溶ける。
・ほぼすべての便座は暖かい。
・ノズルが小さいけど、パワーが強い。
・音楽もあります。

4.WechatやAPLIPAYで支払いが出来て便利

日本のタクシーはWECHAT払いとALIPAYが使えるようになっています。

このお店では「銀聯はだめですけど、WECHAT払いとALIPAYができますよ。もし口コミ評価をしたら、さらに10%の割引がありますよ」には驚きました。

5.自動販売機とガチャガチャ

日本は自販機とガチャガチャが本当にいっぱいあります。どこでもあります。とくに飲み物の自販機はとても便利だと思います。

6.日本語がわからなくても大丈夫

店員が中国語のできないお店でも、お会計の時に翻訳アプリを使えば大丈夫、本当に便利です。

7.電車の中が静か・・・

日本の第一印象は町が綺麗で、電車の中で静かでしゃべっている人もほとんどいません。

8.接客サービスがすごい

よく店員さんがひざまずいたまま、お客と話すのをみます。とても印象深いです。

9.寒くても生脚

日本の女性は本当に寒くても生脚です!学生でもおばさんでも、しかもコーディーはとても綺麗です。

コンビニ食がおいしい

日本コンビニのお菓子は美味しいです。セブンイレブンはお弁当やインスタントラーメンも美味しいです。

中国人のつぶやきからわかること

春節期間中の訪日中国人のWeibo上のつぶやきを分析すると、今までのように買い物に関する情報より、実際に観光した際の体験などの投稿が多くなってきていることが伺えます。また、中国の決済システムがそのまま日本で利用できることでよりスムーズに抵抗なく購買へとつなげることが出来ます。WechatやAlipayなどを交えたクーポン配信をWeiboやWechatなどのソーシャルメディアのチャンネルで配信、拡散する施策も消費者の購入促進に効果的です。
中国人消費者の生の声を確認し、消費者を理解した上でリーチする手段や伝える情報を選定することで、効率的かつ効果的なプロモーションに実施が実現します。

XXX
XXX

Comments are closed.